05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.11 (Sun)

連続講座「福島百年未来塾」のお知らせ

皆さん、こんにちは。

次の一年が始まりました。
これからもよろしくお願いします。

「福島百年未来塾」という連続講座が4月7日(土)の一回目を皮切りに、五回の予定で福島県内で開催されます。
主催は、JAみちのく安達二本松有機農業研究会さんと特定非営利活動法人APLAさん。
(ノラの会も協力団体として参加しています)

現在、三回目までプログラムが決まっています。
ちなみに、参加費無料!です。

【More・・・】

【福島百年未来塾とは?】
東日本大震災、それが引き金となって発生した東京電力福島第一原発の事故により、私たちが生きる社会・世界が大きく揺るぎ、新しい価値観への転換に向けた取り組みが必要とされています。
40年前から有機農業を始め、福島での地産地消を築いてきた二本松有機農業研究会は、原発事故後も福島で農業を続け、種を撒き続けています。
その二本松有機農業研究会と、これまでフィリピン、インドネシア、東ティモールを中心に農を軸にした地域づくりをすすめてきたAPLAが出会い、福島の「地域再生」をどう考えていけるかを一緒に模索していくことにしました。
とはいえ、原発事故収束の目処も今後の影響が不透明ななか、全ての人が暗中模索し、戸惑いの中にあります。こうした状況から未来に向けての突破口を見つけ出すため、放射性物質に汚染された農地の再生と自然エネルギーをどう実現できるのかを探ってみることになりました。
そのための視点と具体的方法を知るための講座を「福島百年未来塾」と名付けて開催することにします。
そして、他の地域の農民や都市部に住む人たちの参加も得て、ともに福島のこと、自分たち自身のことも考えていく場となるよう期待しています。
福島とともに、地域再生までの道のり、希望をつくるための動きに、ぜひ皆さんもご参加下さい。


【プログラム】
①4月7日(土)
作物による農地の放射能除染と有機のイネ作り
講師:稲葉光國さん(NPO法人 民間稲作研究所理事長)
時間:13時30分~16時30分
場所:福島県農業総合センター(郡山市)

②6月9日(土)
映画『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会
お話:鎌仲ひとみさん(監督)
時間:13時00分~16時30分
場所:郡山市民プラザ・ビッグアイ(予定)

③9月1日(土)
地域密着型経済と脱原発への道
お話:吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
時間:13時00分~16時30分
場所:郡山市民プラザ・ビッグアイ(予定)

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 APLA
Tel.03-5273-8160 Fax.03-5273-8667
E-mail: info@apla.jp
スポンサーサイト
12:58  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shiratakanora.blog37.fc2.com/tb.php/214-7128f027

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。