06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.08 (Tue)

深夜のエゴマ炒り

皆さん、こんにちは。
このところ、「ブログ更新してね」と声をかけていただくことが多く、嬉しいやら恥ずかしいやら。
ありがとうございます。

今晩は雑穀のエゴマを水洗いしたあとに鉄鍋で炒る作業をしていました。

P1050957_convert_20100107130048.jpg

棒でぐるぐるかき混ぜ、桶をかえて、さらにぐるぐるかき混ぜ、水面が静かになるのを待つとゴミなどが底に沈む(すでにフルイや唐箕で取り除いているのに、まだ出てくるのです)ので、浮いているエゴマをザルで掬い取ります。


PAP_0000_convert_20111108013144.jpg

そして鉄鍋で根気強く、焦がさないように慎重に混ぜ続けます。
このごにおよんでも小さなエゴマの枝のようなもの(エゴマ種子でなければ、エゴマといえども異物混入になります)があったりするので、鍋の中でしゃもじに押され、あっちからこっちへ、こっちからあっちへぐるぐる動き回る小さなエゴマの大群を凝視し続けます。たぶん、目つき悪くなっています。

作業中は気づかないのですが、作業を終えて着替え、帰宅するときに作業室の前を通るとき、エゴマのほのかに甘い独得の香りが、なんだかご褒美のように包んでくれるのです。
スポンサーサイト
01:58  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shiratakanora.blog37.fc2.com/tb.php/193-a4057431

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。