08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.30 (Wed)

黒米の稲刈り

PAP_0020_convert_20091001200948.jpg

白鷹は今、稲刈りの真っ最中です。
これまで色々あった(?)黒米の田んぼも無事、稲刈りと杭がけが終わりました。

しらたかノラの会のメンバーも、規模の小さな大内、小関、山本の田んぼは終わり、
隣町の長井市伊佐沢に暮す佐藤も稲刈りを始めているようです(佐藤のブログ)。
規模の大きな菅原や加藤は、まだまだ稲刈りが続きます。

ところで、刈り取った後の田んぼを見るのも勉強になります。
例えば雑草の種類や数を見ても、作る人が違うとこんなに違います(画質が悪くてすみません)。↓

PAP_0014_convert_20091001201049.jpg

PAP_0015_convert_20091001201126.jpg

上がノラの会の黒米の田んぼ。緑色をした雑草が繁殖し(すぎ)ています。
下は、慣行栽培の田んぼ。ここまで見事な田んぼは少ないのですが、本当に草一本はえていません。

やっぱり、子どもといられる田んぼがいいなぁ、と思います。

P1050691_convert_20091001201224.jpg

スポンサーサイト
11:03  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.28 (Mon)

注文販売の発送作業

PAP_0008_convert_20090929130350.jpg

ほぼ二ヶ月に一度のペースで、私たちが作っている加工品や農産物のご注文用紙や生産者からのお便りなどをお届けしています。
今日は、10月の注文販売の発送作業日。
運が良いのか悪いのか、時折小雨が降り稲刈りができず、老若男女入り混じって楽しい作業となりました。
(写真の2人は悪乗りが過ぎますが・・・)
より多くの方が、しらたかノラの会から届く封書をこころよく受け取ってくださるように一歩ずつ進んでいきたいと思います。
15:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.18 (Fri)

ノラの棟梁

KC3N0023_convert_20090926005155.jpg

見事な秋晴れのもと、屋根作りに励むのは、しらたかノラの会の代表・大内文雄。
収穫した野菜の土を落す洗い場を作っているところです。
去年までは雨が降れば雨合羽を着て野菜を洗っていましたが、今年は楽になりそうです。
09:37  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.16 (Wed)

日暮れ

KC3N0022_convert_20090926005108.jpg

まだ夕方の6時なのに、窓の外では、朝日連峰の向こう側に日が沈もうとしています。
畑から帰って日暮れ時に飲むビールは最高だなぁ、と思いながら、終わりの見えない事務作業を続けております。
18:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.13 (Sun)

政権交代の第一波?

KC3N0017_convert_20090926004952.jpg

ある日、ポストをのぞいたら、参議院議員・舟山康江さんの事務所から、
『しらたかノラの会 山本昌継様』と書かれた封書が届いていてビックリ。

何だ何だ、と開封したら「食と農の再生会議山形」設立総会開催のお知らせと出欠確認でした。
呼びかけ人の中に、お世話になっている農業者の方のお名前があり、なるほど、と納得。
総会に出席してきました。
(写真の男性は、衆議院議員の鹿野道彦さんです。)

この会議は、民主党に現場の声を届けるための組織とのこと。
舟山康江さんのブログには、『この会議は、現場の農業者や消費者の方々の自発的な運動体』とありました。

民主党の農政の目玉(?)、農家への戸別補償の説明や議員さんとの意見交換の時間などもあったようですが、用事があり肝心なところで失礼ながら退席しました。

政策や時代に関わらず、こつこつ仕事したいなぁ。
13:42  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.09 (Wed)

黒米田んぼのひえ取り

KC3N0012_convert_20090910135320.jpg

青い空に白い雲が浮かぶ秋晴れの下、黒米田んぼの稗(ひえ)取りをしました。
今年は初期除草が遅れ、写真を載せるのもハズカシイ有り様となりました・・・。
しかし、来年以降のためにも田んぼに稗は残したくない!
収穫前にもう一回、稗取りが必要かもしれません。

この黒米は、当「しらたかノラの会」の六穀ぜんざいと黒米餅の原材料になります。
14:28  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.08 (Tue)

まだまだキビの除草

KC3N0007_convert_20090909103616.jpg

草刈り機で畝間の草を刈ったら、今度は株間の除草です。
キビの除草は、これで何度目でしょう。
管理機や耕運機で畝間を3回、株間の雑草の手取りは4~5回は行ったのではないでしょうか。

それにしても雑穀の草取りをしていると、水田の除草が楽に感じられます。
水田は除草剤を使わなくても、適期に作業を行えば除草は3~4回で済んでしまいます。
水田稲作を選択して、技術を確立してきた先人達に感謝です。
14:06  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。